株式会社ガーデン兵庫|兵庫県姫路市|外構・造園、庭のリフォーム、エクステリア建材なら、株式会社ガーデン兵庫へ

 

ブログ/イベント情報

 

ガーデン兵庫ブログ

ガーデン兵庫ブログ
フォーム
 
第22回花とレンガのエコフェスタ参加のお知らせ
2017-10-12
 みなさまこんにちは!
 キンモクセイのかおりに、秋の深まりを感じる今日この頃です。
 
 さて、今月27日金曜から3日間、『花とレンガのエコフェスタ』開催されます。
 株式会社共生様本社で行われるこのイベントに、弊社ももちろん参加いたします
 
 イベント開催に関する詳細は、公式HP http://www.hanatorenga.com/
               公式Twitterアカウント @hanatorenga からご確認ください。
 
 今回のエコフェスタでも、主催の共生様によるエコレンガ・景観砂利などの特価販売
(なんと市価の50%OFFindecision)や、花と緑の即売会もあります。
 ガーデニングやDIYにご興味のある方には実にお得なイベントです。
 
 弊社も期間中は毎日外構相談コーナを設置して、エクステリアのデザインや工事、メンテナンス、伐採、剪定などなど、
皆様からのお庭に関する様々なご相談をうけたまわりますwink
 また、毎回ご好評をいただいております、木材の端材販売・タイルの特価も行います
 カーポートやテラス等のアルミ製品特価も計画中でございます
 
 
 
 
 ※写真は去年の様子です
 
 
 開催期間中、弊社コーナーにて外構に関するご相談をされアンケートにご回答いただくと、
 粗品をプレゼントいたします。
 
   この機会に、ぜひお立ち寄りください!お待ちしております!!
 
 
 
 
 
 
 
 
現場からこんにちは!
2017-09-22
      
 こんにちは。営業2課の長澤です。
 僕は主に集合住宅などの現場管理をしています。
 
 さて唐突ですが、敷地に大きな高低差がある場合等は、土圧(土の重さによる圧力ですね)を解消することになりますが、
そのような現場では、土を塞き止めるコンクリート擁壁工事を行います
 公園の砂場で砂山を作っていると、砂が動いて山が崩れてしまいますよね?
 あの地面版、とでも言いますか、土は自分の重さで崩れてしまうので、それを防ぐ必要があるのです。
 こういうところ ご覧になったことありますよね?これが『擁壁』。
 土地の端っこの方です。土の下に埋もれてしまうケースもありますし、種類もいくつかあります。
  この2つの画像の、端っこの白いコンクリートのところも擁壁です。上の壁とは見た目が大分違いますが。
                   
 下のこの画像はごく最近の現場での作業中の様子で、型枠のなかにコンクリートを流し込んでいる作業です。
 (・・・ちょっと解りにくいですかね) 
 
 擁壁工事では、何十トン(場合によってはもっと!) もの土の重さに耐え切るだけの大量のコンクリートが必要ですので、
運搬されるコンクリートの量も、当然ですが大変多く、大型車輌を手配し、ミキサー車から練り混ぜたコンクリートを圧送します。
 外構・造園工事だけでなく、建物ができる前から、ガーデン兵庫ではこうした土木工事も行って、家作りに関わっております。
 


 
 
植栽のご紹介《トクサ編》
2017-09-15
      トクサ(木賊)
 
   トクサは湿地帯などによく生息する植物で、観賞用に利用します。
   特に和風庭園にはよく利用しますので、見かけられる方も多いのではないでしょうか。
 
  この写真の木賊は八幡コーポレーション㈱加古川くらしの駅さんのものです。
 
  つくし(スギナ)の仲間ということですが、
  これなんて、そっくりindecisionですよね。
 
  地下茎でどんどんふえる植物ですので、植える時はちょっと注意が必要で、
 地中に囲い(ブロック囲い・竹バリア・プランターなど)を設けておき、地下茎の範囲を決めておきます。
  広がりすぎには注意しましょう。
 
  外構工事中でしたら、(現地調達と言う訳でも無いのですが)トクサを雨水会所桝などに入れて、
 桝ごと埋めるという方法もあります。
 
  寒さも病気も虫にも強いトクサ。要注意は広がりやすいところ。
  お茶花にも生け花の花材としても使えますので、とても便利な植栽です。
 
 
 
 
日々のこと(夏の終わり編)
2017-08-31

皆さま こんにちは。ガーデン兵庫の小西です。 

暑い暑い8月も今日で終わり、明日から新学期が始まります。
学生の方は宿題に追われて、反面、親御さんはホッとされているのではないでしょうか?
 
今年の夏は本当に暑くて大変でしたが、ここ数日で朝晩、少しずつ過ごしやすくなって、
秋の気配を感じる今日この頃です。
 
この時期は体調を崩しやすいですので、くれぐれもご自愛下さい。
 
さて昨日、なにげなく自宅近くの田んぼを見たら、もうこんなに稲穂が育っているではありませんか。
 
 
季節の移り変わり、生かされてる自分を感じた瞬間でした。
ここで私の好きなことわざをご紹介いたします。
 
実るほど こうべを垂れる 稲穂かな
 
 私自身もこうありたいと願います。
 
 
 
 
 
今月完成の外構をご紹介します
2017-08-25
 皆様こんにちは。
 毎日毎日本当に暑くて、参ってしまいますね。
 皆様体調管理にはくれぐれもご用心ください。
 
 さて、今回は今月完成したての外構事例をご紹介いたします。
 
 今回の外構計画のポイントは
①玄関ポーチへの雨に当らない動線
②玄関と一続きのカーポート→圧迫感の軽減
③玄関までのアプローチ
④玄関ドアと門柱とポストを木目調で統一
⑤建物本体とカーポート・フェンスとの色調に合わせる  でした。
 
 特に①②はカーポートと玄関ポーチの軒(のき)が接するので、雨には濡れないのですが、
車の乗り降りの際、階段と車のドアが当らないように床面の高さ調整が必要でしたし、
カーポートの圧迫感を下げるため、カーポートの柱をハイルーフ車用の背の高いものにしました。
 ちなみにこちらのカーポートでは、一番奥の庭まで下がって駐車すると、さらに2台分のスペースを確保できます。
 来客用に有効活用できますね。
 
 
 
 そして、ここが目玉!ですが、近頃多発している豪雨対策として、透水管を通して排水を良くしています。
 普段、雨水は「自然浸透」と言うことで、地面に雨水が染み通っていって排水されるのですが、昨今の豪雨では、
この自然浸透が追いつかないことがあります。
 また、こちらのお宅では、カーポート床面コンクリートが堰の役割になって、奥側のスペースに水が溜る恐れが
あり、これを防ぐために透水管を設置したのです。
 
 ③は門柱+ポストから玄関ポーチまで、明るめの色調の石を敷き、アプローチにしました。
 
 ④⑤については、建物外観と調和し一体感を出すため、玄関ドア・門柱・ポストの風合いと色味を木目調で
統一、カーポートとフェンスをシャイングレーであわせています。
 
   
 
 新築にふさわしい、明るく初々しい印象に仕上がりました。
 
 "施工実例"の"ポイント"にて各部分ごとにご紹介しておりますので、そちらもゼヒご覧ください。
 
 
 
 

 
<<株式会社ガーデン兵庫>> 〒670-0056 兵庫県姫路市東今宿3-11-2(B.F.B.3 3F) TEL:079-269-8886 FAX:079-269-8776